出典:デジタル大辞泉(小学館)

ドイツが盟主となり、ゲルマン民族による世界制覇を実現しようとする思想・運動。19世紀末から、ドイツ帝国が政策化してバルカン中近東などへの進出をはかったが、第一次大戦で挫折 (ざせつ) 。その多くはナチスによって継承された。汎ドイツ主義。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉