出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「うきくも」とも》

  1. 空中に浮かび漂っている雲。

  1. 物事の落ち着きがなく不安定なさまのたとえ。「浮き」と「憂き」をかけて用いることが多い。「浮き雲の生活」

[補説]書名別項。→浮雲