出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1733~1806]江戸中・後期の国学者・歌人。京都の人。本名、資芳。別号、閑田子 (かんでんし) 。荷田春満 (かだのあずままろ) に私淑。著「国歌或問」「近世畸人伝」「閑田耕筆」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉