出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ほとんど死ぬくらいの状態になるほど痛めつけること。「半殺しの目にあわせる」

  1. ぼた餅の餅を作るのに、炊いた飯の飯粒が半分くらい残る程度に潰すこと。

出典:青空文庫