出典:デジタル大辞泉(小学館)

もと、偽証・誣告 (ぶこく) などをして他人を罪に陥れた者に、その罪と同一程度の刑を科したこと。

[社会/法律]カテゴリの言葉