• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

はん‐ざつ【煩雑】 の意味

  1. [名・形動]こみいっていてわずらわしいこと。また、そのさま。「煩雑を極める」「煩雑な手続き」
  1. [派生]はんざつさ[名]
  • 名詞
  • はん‐ざつ【煩雑】の例文

    出典:青空文庫

    • 煩雑な典故を尚んだ、殿中では、天下の侯伯も、お坊主の指導に従わなければならない。

      芥川竜之介「煙管」

    • ・・・ 施薬をうけるものは、区役所、町村役場、警察の証明書をもって出頭すべし、施薬と見舞金十円はそれぞれ区役所、町村役場、警察の手を通じて手交するという煩雑な手続きを必要とした魂胆に就いては、しばらくおくとしても、あの仰々しい施薬広告はいった・・・

      織田作之助「勧善懲悪」

    • ・・・理科の教科書ならばとにかく多少でも文学的な作品を児童に読ませるのに、それほど分析的に煩雑な註解を加えるのは却って児童のために不利益ではないかと思うというようなことを書き送ったような気がする。

      寺田寅彦「随筆難」