出典:デジタル大辞泉(小学館)

(ドイツ)Hansaは集団の意》13世紀から16世紀にかけて北欧の商業圏を支配した北ドイツの都市同盟。リューベックハンブルクなど北海バルト海沿岸の諸都市が結成。商業上の共同利益の保全、海上交通の安全保障、共同防衛などを目的とし、最盛期の14世紀後半には70を超える都市が参加した。