出典:デジタル大辞泉(小学館)

助かる望みのない危険な状態。また、その状態から、かろうじて助かること。

「酷い熱病に罷って、―の幸を得た其とき」〈福沢福翁自伝

[四字熟語]カテゴリの言葉