はん‐しょう〔‐セウ〕【反照】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 照り返すこと。また、その光。照り返し。「残雪の反照」
  1. 夕日に照り輝くこと。夕映え。
  1. ある物事の影響が具体的な形で他のものの上に現れること。
    • 「周囲の幽静な趣と―するためか、かえって町にいるときよりも動揺した」〈漱石
  • 名詞

はん‐しょう〔‐セウ〕【反照】の慣用句

  1. はんしょうだいめいし【反照代名詞】