出典:デジタル大辞泉(小学館)

わずらわしいほど乱れること。ごたごたと乱れること。

「胸底の―をじっと押しこらえているにしては」〈里見弴多情仏心