ばん‐じょう〔‐ジヤウ〕【番上】 の意味

  1. 律令制で、当番の日に官庁に出勤すること。また、そのような位の低い官職。毎日出勤する長上 (ちょうじょう) に対する語。分番。
  1. 順番に交代して勤務すること。