出典:デジタル大辞泉(小学館)

pantheism》万物は神の現れであり、万物に神が宿っており、一切が神そのものであるとする宗教・哲学観。古くはウパニシャッドの思想、ストア学派の哲学、近代ではスピノザの哲学など。万有神論。パンセイズム。→無神論2

出典:青空文庫

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉