出典:デジタル大辞泉(小学館)

スラブ系諸民族の連合・統一をめざした思想・運動。バルカン半島東欧におけるスラブ民族の、トルコやオーストリアの支配からの解放運動として始まり、19世紀後半、ロシアの南下政策と結びつき、ドイツ‐オーストリアの推進する汎ゲルマン主義と衝突した。