出典:デジタル大辞泉(小学館)

水に浮いたまま寝る鳥。和歌ではふつう、思う人に会えない嘆きにたとえていう。

「涙川―となりぬれど人にはえこそみなれざりけれ」〈千載・恋一〉