出典:デジタル大辞泉(小学館)

《ポルトガル語で大湿原の意》南アメリカ大陸中央部、ブラジル、ボリビア、パラグアイの3国にまたがる大湿原。大部分がブラジル領に属す。湿原地帯のほか、草原や森林が広がり、多様な動植物の生息地として知られる。ブラジル領に属する領域のうちの一部が、2000年、「パンタナール保全地域」の名で世界遺産(自然遺産)に登録された。パンタナル。