出典:デジタル大辞泉(小学館)

イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の都市シラクサの近郊の地名。アナポ川やカルチナラ川が刻む渓谷の間に位置する。紀元前13世紀から紀元前7世紀までに造られた5000以上の墓地遺跡がある。2005年、「シラクサとパンタリカの岩壁墓地遺跡」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。