出典:デジタル大辞泉(小学館)

《パンチェンは大学僧の意》チベットで、ダライ=ラマに次ぐ第2の活仏で、副教主。阿弥陀仏の化身とされ、西部チベット、タシルンポ(托什倫布)寺の貫主。

[補説]「班禅喇嘛」とも書く。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉