出典:デジタル大辞泉(小学館)

インドネシア、ジャワ島西部の都市。避暑地・保養地。スンダ人が多く居住する。バンドン工科大学、パジャジャラン大学をはじめ、多くの大学が立地する同国を代表する学術研究の中心。1955年、第1回アジアアフリカ会議が開催された。バンドゥン。人口、行政区229万(2005)。