出典:デジタル大辞泉(小学館)

法相 (ほっそう) 宗でいう三時 (さんじ) 教のうち、第一時の教え。阿含 (あごん) 経など。いっさいのものは因縁によって成り立っているが、それを構成するものは有ると説く。