出典:デジタル大辞泉(小学館)

明治2年(1869)以来の官吏の身分の一。天皇の委任を受けた各大臣・各地方長官など行政官庁の長によって任命された官。高等官(親任官・勅任官・奏任官)の下に位した。昭和21年(1946)廃止。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉