出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. あるまとまった量・数がそろっていないこと。また、そのさまや、そのもの。「半端が出る」「半端な布」

  1. どっちつかずであること。また、そのさま。「半端な気持ち」「中途半端」

  1. 気のきかないこと。また、そのさま。「半端者」

出典:青空文庫

出典:gooニュース