ハンマー【hammer】 の意味

  1. 槌 (つち) 。大型の金槌 (かなづち) 。
  1. 形や機能が1に似たもの。ピアノなどの鍵盤 (けんばん) 楽器の弦をたたく小槌や、銃の撃鉄など。
  1. ハンマー投げに用いる、金属球のついた投擲 (とうてき) 用具。通例、全重量は男子用7.26キロ、女子用4キロ。

ハンマー【hammer】の慣用句

  1. ハンマークラビア【(ドイツ)Hammerklavier】
    • 19世紀初頭におけるピアノの呼称。
  1. ハンマースロー【hammer throw】
  1. ハンマーダルシマー【hammered dulcimer】
  1. ハンマートー【hammertoe】
    • ハンマー状のつま先。きつい靴をはいたために足指の関節が曲がったままの状態に変形したもの。
  1. ハンマーなげ【ハンマー投げ】
    • 陸上競技で、投擲(とうてき)種目の一。直径2.135メートルのサークル内から、ハンマー3を、からだを回転させながら投げて到達距離の長さを競うもの。ハンマースロー。
    • [補説](2017年3月現在)
      世界記録男子:86.74メートル(1986年8月30日 ユーリ=セディフ ソビエト連邦)
      世界記録女子:82.98メートル(2016年8月28日 アニタ=ウロダルチュク ポーランド)
      日本記録男子:84.86メートル(2003年6月29日 室伏広治)
      日本記録女子:67.77メートル(2004年8月1日 室伏由佳)
  1. ハンマーミル【hammer mill】
    • 多数のハンマーを外周に取り付けた円筒を回転させて、衝撃や摩擦により原料を粉砕する機械。
  1. ハンマーゆび【ハンマー指】
  • ハンマー【hammer】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・私はまた体を一つのハンマーの如くにして、隣房との境の板壁に打つかった。

      葉山嘉樹「牢獄の半日」

    • ・・・黒い長衣着て黒長靴と云ういでたちの富農、それら三つの頭の上に、どえらいハンマーを握った労働者の手と、カマを持った農民の手とが、こしらえてある。

      宮本百合子「インターナショナルとともに」