出典:デジタル大辞泉(小学館)

《万里の間も一筋の鉄で貫通する意から》俗人が発心して仏道に入るときに求められる堅固な菩提心 (ぼだいしん) のたとえ。転じて、物事が絶えることなく続くことのたとえ。