出典:デジタル大辞泉(小学館)

王安石「詠柘榴詩」から。あたり一面の新緑の中に赤い花が一輪だけ咲いている意》

  1. 多くの男性の中に、一人だけ女性がいることのたとえ。紅一点。

  1. 多くのものの中に、ただ一つだけ目立つものがまじっていることのたとえ。