出典:デジタル大辞泉(小学館)

(和)peak+cut》夏の冷房、冬の暖房などによってできる電力需要のピーク(頂点)を低く抑えること。複数の電源を組み合わせる、夜間の低需要時に蓄電する、ピークシフトに協力金を支払う、などさまざまな方法がある。ピークに合わせて作る発電施設への設備投資を控えることができる。