出典:デジタル大辞泉(小学館)

pulse width modulation》音声・映像などのアナログ信号を、パルスの幅に置き換えてデジタル信号にする変調方式の一。デューティー比とよばれる連続するパルスのオンオフの時間比率を変化させて信号波とする。コンピューターやシンセサイザーの音源のほか、インバーターなどの電源回路に用いられる。パルス幅変調。