あお‐みず〔あをみづ〕【青みず】 の意味

  1. イラクサ科の一年草。湿地に自生。高さ30~50センチ、茎はみずみずしい緑色をしている。葉は卵形で縁に粗いぎざぎざがあり、対生。秋、淡緑色の小花が集まって咲く。