• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ひえ【比叡】例文一覧 2件

  1. ・・・原に真葛、川に加茂、山に比叡と愛宕と鞍馬、ことごとく昔のままの原と川と山である。昔のままの原と川と山の間にある、一条、二条、三条をつくして、九条に至っても十条に至っても、皆昔のままである。数えて百条に至り、生きて千年に至るとも京は依然として・・・<夏目漱石「京に着ける夕」青空文庫>
  2. ・・・ 良人に左翼女優の比叡子という愛人が出来、妻はそれを苦しみ、愛をとり戻そうとして自分を傷けたことから誤って死んだのであったが、法廷で、この女優が、殺人をおかさせたのは自分であると云う。その心持を、人間的な感情上の責任感として、あるがまま・・・<宮本百合子「作家のみた科学者の文学的活動」青空文庫>