出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 切りかけられたとき、太刀で防ぐこと。また、その際の太刀。

  1. 切り合いで、相手に鋭く攻められ、守勢になること。

  1. (多く「受け太刀になる」の形で)議論・会話などで相手の攻勢が激しくて受け身一方となること。「一方的にまくしたてられて受け太刀になる」

出典:青空文庫