出典:デジタル大辞泉(小学館)

少しのきず。わずかの欠点。

「儀礼を正しうして―だに犯さぬ」〈菊池寛・忠直卿行状記〉