ひがし‐みねお〔‐みねを〕【東峰夫】 とは

  1. [1938~ ]小説家。フィリピンの生まれ。本名、東恩納 (ひがしおんな) 常夫。沖縄のコザ高校を中退し、米軍嘉手納 (かでな) 基地で働く。「オキナワの少年」で芥川賞受賞。他に「島でのさようなら」「大きな鳩 (はと) の影」など。