出典:デジタル大辞泉(小学館)

原子分子紫外線X線γ線などの光(電磁波)を照射した際に、電子を放出してイオン化する現象。光電効果の一種。光のエネルギーがイオン化エネルギーを上回る際に起こる。地球大気上層の電離層では、太陽光線による光電離が生じている。光イオン化。