出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 光を放つ。また、光を反射して輝く。「蛍が―・る」「星が―・る」

  1. 美しく輝く。また、つやや光沢がある。「灯火に―・る黒髪」「ひじの―・ったジャケット」「磨いて―・っている靴」

  1. 才能・容貌・人物・技術などが一段とすぐれて目だつ。「今年の新人の中で一番―・っている」「ひときわ―・った存在」

  1. (「目がひかる」の形で)油断なく見張る。厳しく監視される。「官憲の目が―・っている」

  1. 明るく色あざやかに輝く。「野山に新緑が―・る」

  1. 容姿などが、まばゆいほど美しく見える。

    1. 「いみじう白う―・りうつくしきこと皇子たちよりも」〈・横笛〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース