ひ‐かん【避寒】 の意味

  1. [名](スル)冬の寒さを避けるために、一時暖かい土地へ移ること。 冬》「あをうみの暁はやき―かな/草城
  • ひ‐かん【避寒】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 二月の海浜は、まして避寒地として有名でもない外海の浜はさびれていた。

      宮本百合子「海浜一日」

    • ・・・あなたは婦人のお友達二三人とあっちへ避寒に来ていらっしゃったのです。

      著:モルナールフェレンツ 訳:森鴎外「最終の午後」