出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動タ下一][文]ひきあ・つ[タ下二]
  1. くじを引いて当てる。「一等を―・てる」

  1. 運悪く当てる。気の進まない物事などを引き受けるはめになる。「お守り役を―・ててしまった」

  1. あてはめる。ひきくらべる。「わが身に―・てて考えてみる」

  1. 充当する。ある目的のために振り向ける。「債務返済に住宅資金を―・てる」