出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 時世や事情に疎い見当外れの言葉。自分の言葉を謙遜していうのにも用いる。

  1. 回りくどい言葉。