出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ワ五(ハ四)]そばに寄り添う。
    1. 「書生の―・っている大きな扉 (ドア) 」〈里見弴・大道無門〉

[動ハ下二]
  1. 添え加える。

    1. 「大船に小船 (をぶね) ―・へ潜 (かづ) くとも志賀の荒雄に潜き逢はめやも」〈・三八六九〉

  1. 引き合いに出す。

    1. 「この入道殿を必ず―・へ奉りて申す」〈大鏡・道長〉