出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ア下一][文]ひきちが・ふ[ハ下二]
  1. 入れ違いになる。

    1. 「お吉嬉しく頼み置きて帰れば、其後 (あと) へ―・えて来る源太」〈露伴五重塔

  1. 交差させる。

    1. 「紙を二枚―・へて包みたれば」〈宇治拾遺・四〉

  1. 間違える。取り違える。

    1. 「わざと―・へて、京中の道々の物の上手ども、独りも残さず皆引具して」〈太平記・三九〉