ひきで‐もの【引(き)出物】 の意味

  1. 《もと、馬を庭に引き出して贈り物にしたところから》祝宴のときなどに、主人から招待客におくる贈り物。引き物。
  • 名詞
  • ひきで‐もの【引(き)出物】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・マルテロはわしは御馳走役じゃと云うて蝋燭の火で煮焼した珍味を振舞うて、銀の皿小鉢を引出物に添える」「もう沢山じゃ」とウィリアムが笑いながら云う。

      夏目漱石「幻影の盾」