出典:デジタル大辞泉(小学館)

当番があけて休みであること。また、その休み。非番。

「出番と―がござりますから」〈滑・浮世風呂・三〉