出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]天を仰ぐように、顔や物の前面が上を向く。あおのく。「―・くと空に虹が架かっていた」⇔俯 (うつむ) く
[動カ下二]あおむける」の文語形。

出典:青空文庫