• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ひけ【引け】 の意味

  1. 弱みを感じること。ひけめ。
    • 「彼は妙な―を感じた」〈佐藤春夫・都会の憂鬱〉
  1. (「退け」とも書く)その日の勤務が終わって退出すること。「―の時間になる」
  1. 取引所で、立会時間の最後に行われる取引。また、その値段。立会時間内の売買が終了した状態をいう場合もある。
  1. [補説]前場の引けは前引け後場の引けは大引け1ともいう。
  1. 引け四つ」の略。
  1. 物事におくれをとること。劣ること。
    • 「樊噲、張良なればとて煩ふまい物でもなし、―にも恥にもなる事か」〈浄・文武五人男〉

ひけ【引け】の慣用句

  1. 引けを取る
    • 負ける。劣る。「プロと競っても―・らない」
  • ひけ【引け】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 幕を引け! 幕を!」 声の主は将軍だった。

      芥川竜之介「将軍」

    • ・・・ ――指を包め、袖を引け、お米坊。

      泉鏡花「縷紅新草」

    • ・・・平生ごく人のよい省作のことゆえ、兄夫婦もそれほどつらく当たるわけではないが、省作自ら気が引けて小さくなっている。

      伊藤左千夫「春の潮」