• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あお‐む・ける〔あふ‐〕【仰向ける】 の意味

  1. [動カ下一][文]あふむ・く[カ下二]顔や物の表面を上に向ける。あおのける。「顔を―・ける」⇔俯 (うつむ) ける
  • あお‐む・ける〔あふ‐〕【仰向ける】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・のばちを取り出し、ちょっと調子をしらべる三の糸から直ぐチントンシャンと弾き出して、低い呂の声を咽喉へと呑み込んで、 あきイ――の夜と長く引張ったところで、つく息と共に汚い白眼をきょろりとさせ、仰向ける顔と共に首を斜めに振りながら、・・・

      永井荷風「深川の唄」

    • ・・・と、イガグリ頭を仰向けるように眼を瞑り、節をつけて何かの漢詩を吟じた。

      宮本百合子「刻々」