ひさお‐じゅうらん〔‐ジフラン〕【久生十蘭】 とは

  1. [1902~1957]小説家。北海道の生まれ。本名、阿部正雄。フランスで演劇を学び、帰国後探偵小説を書き始める。推理、歴史、ユーモアなど幅広い分野で執筆、「小説の魔術師」と呼ばれた。「鈴木主水 (もんど) 」で直木賞受賞。他に「母子像」「魔都」「肌色の月」など。