出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 1の花。

  1. 上代、15、6歳の少年が、瓠の花にかたどった髪を額に束ねた髪形。

    1. 「年少児 (わらはみこ) の年十五、六の間は―す」〈崇峻紀〉

  1. 瓠の花にかたどった造花。髪飾りとし、左右に分かれてする相撲の右方の目印とした。

    1. 「皆相撲の装束し、―かざしなど」〈宇津保・内侍督〉

  1. 波の白く立つようすをいう語。

    1. 「沖に―といへるものの立ちけるを見て」〈散木集

[生活/ファッション]カテゴリの言葉