出典:デジタル大辞泉(小学館)

束髪の一。入れ毛を使って前髪と鬢 (びん) とをふくらませ、庇のように前方へ突き出して結う髪形。明治30年代ごろ、女優川上貞奴 (かわかみさだやっこ) が始めてから、大正の初めにかけて流行。また、女学生が多く用いたことから、女学生の異称ともなった。

出典:青空文庫