出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 日本古代の鎧の一部品。大腿部 (だいたいぶ) に装着したもの。大阪府長持山古墳から出土した一例があるが、人物埴輪にこれを表したものがみられる。

  1. 佩盾 (はいだて) 」に同じ。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉