出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ヒシ科の水生の一年草。池や沼に生え、茎は細長く、泥水中を伸びる。葉は菱状三角形で、葉柄の一部にふくらみがあり、四方に出て水面に浮かぶ。夏、葉の間から短い花柄を伸ばし、水上に白い4弁花を開く。秋にとげのある固い実がなり、果肉は白く、食用。 実=秋 花=夏》「―採のはなるる一人雨の中/蛇笏

  1. 鉄製で菱の実に似た鋭い角のある武器。地上にまいたりして敵の進入を防ぐ。→鉄菱

  1. 文様や紋所の名。菱形をさまざまに図案化したもの。幸 (さいわい) 菱・三蓋菱・松皮菱・割菱など。

  1. 菱形」の略。

  1. 菱縫 (ひしぬい) 」の略。

  1. 菱根 (ひしね) 」の略。