出典:デジタル大辞泉(小学館)

イタリア北部、ロンバルディア州の都市。14世紀から15世紀にかけて、ミラノのビスコンティ家スフォルツァ家の支配の下で発展。色が黒いために「イルモーロ(黒い人)」と呼ばれたミラノ公ルドビコ=スフォルツァにより、ルネサンス様式の宮殿や広場が建造された。同国における靴の製造の中心地として知られる。