出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 社寺建築などで、斗 (ます) (斗形)と組み合わせて斗栱 (ときょう) を構成する水平材。

  1. 碾臼 (ひきうす) の把手 (とって) 。

出典:青空文庫